歯科医院さま

福山市木之庄町の「ひらち歯科医院」さまの待合スペースに、淡水魚水槽をご導入いただきました。
エントランスの外からも良く目立ちます。

 

先生のご要望は「緑の絨毯」...
先生ご自身、過去に何度か挑戦されたことがあり、こちらの歯科医院にもいつか、緑の絨毯水槽を置きたいと思われていたとのことでした。

私自身、初めてとなる緑の絨毯...
通常のレンタル水槽では、最小限の器材を使い、水草を交換しながら、綺麗な状態を維持しているのですが、緑の絨毯を維持するためには、CO2や肥料を添加しながら水草を育成し続ける必要があるので、難易度が高くなります。

そんななか、今回挑戦することにしたのは、小さい葉が密集するととても綺麗で人気のある「キューバパール」と「龍王石」の水景レイアウトです。

立ち上げからは、いろいろと試行錯誤の連続...

立ち上げ当初は、ろ過が不安定で底床のソイルからも栄養が溶け出すため、葉っぱや岩をコケが覆ってきたり...
コケが着かなくなったタイミングで照明を強化したり...
育ってきたかと思うとコケとり貝が葉っぱを食害したり栄養切れで葉が枯れていったり...
CO2添加量を増やして、底床に固形肥料を追肥したり...
週1回の液肥の添加量を増量したり...
枯れた株を間引きながら、追加植栽したり...
水流ポンプを取り付けて水の循環を良くしたり...

そんなこんなを経て、思い描いていた「緑の絨毯」がやっと姿を現し、先生にも喜んでいただいてます(^-^)

ここに辿り着くまでの過程も、先生と一緒になって、あーでもない...こーでもない...って考えるのもまた、アクアリウムの醍醐味であり、楽しみのひとつですね...

 

これからはまた次のステージ...

キューバパールと対話しながらの維持は続きますが、頑張って楽しみながら、維持していきたいと思います!