歯科医院さま

広島市西区三篠町の「はしかた歯科 小児歯科」さまの待合スペースに、円柱水槽(淡水仕様)を設置させていただきました。

今回、新しく開業されるということで、計画段階から水槽のデザインに携わらせていただきました。
院長先生のご要望は、『待合スペースの中央に円柱タイプのアクアリウムを』とのことでした…

『川沿いのカフェのように、時間がゆっくりと流れる空間で、患者さまにゆっくりくつろいでもらいたい…』

そんな先生の思いにお応えするべく、構想を練りはじめました。

迫力があり、開放的で圧迫感のない、爽やかな空間を演出できれば…そんな思いで考えに考え抜き、この水槽デザインにたどり着きました。
水槽台の高さは、小さなお子さま目線に合わせて低めに設計…
水槽上部のカバーはあえて無くして、圧迫感なく開放的な雰囲気に…
水面から上に飛び出す様に特注製作した流木により、迫力と存在感を演出…
さらに、天井に取付けた3灯のスポットライトで照らし出される水面の揺らめきが水槽内はもちろん、床や天井にも広がり、幻想的な雰囲気に…

日が落ちて、あたりが暗くなると雰囲気は一変…
通りに面した窓ガラスはウォーターカーテンになっており、外から眺めると、ウォーターカーテン越しに映し出されるアクアリウムが、なんともいえない雰囲気を醸し出します。

円柱水槽は、魚たちが壁にぶちあたることがなく、クルクルと回遊できるので、のびのびと元気いっぱいに泳ぎ回っています…

癒しをご提供するために、こだわり抜かれた空間と、こだわり抜いた円柱水槽…無料カフェコーナーもあるこの待合スペースは、まさに時間がゆっくりと流れる川沿いのカフェ…
歯の治療に来たこともつい忘れてしまいそうですね…(^-^)

ちなみに、開業準備で忙しい中、院長先生は、この空間に身をおき水槽を眺めていたら、そのまま寝てしまわれていたそうです(^-^)
内覧会で訪れたお子さんも魚たちに釘付け…
アクアリウムは人を惹きつけ、疲れた心と体を癒し、柔らかなコミュニケーションを生み、人を穏やかにしてくれるもの…
ストレスか多くのしかかってくる現代のこの世の中にアクアリウムは必要なものだということを、あらためて感じさせられた瞬間でした。

先日、院長先生からこのような言葉をいただきました

『イメージしていた以上の空間になった…この水槽を置いて、本当によかった…ありがとう…』

こちらこそ、当社『游遊』にお声かけいただき、このような機会に携わらせていただけることに感謝しております。

『ありがとうございます。そして、これからも宜しくお願い致します!』