個人宅さま

広島県神石高原町の個人宅さまに、ハーフムーンミニ(海水仕様)を設置させて頂きました。こちらのお宅はログハウスとお伺いしていたので、設置当日はとても楽しみな気持ちでお伺いさせて頂きました。少し道に迷ってしまいましたが、ご主人さまが近くの道の駅まで迎えにきて下さり、無事に到着できました。やっぱり大自然に囲まれたログハウスはいいですね!心がとても落ち着きます。

水槽の設置場所は、ダイニングテーブルやキッチンから眺められるようにと、キッチンカウンターの上に決まりました。そしてなんと、このキッチンカウンターの天板は、ご夫婦で自作されたそうなんです!!凄く木の温もりが感じられる存在感のあるカウンターでした。なによりも、ご夫婦での自作というところに、とても感動してしまいました。。。

ご主人さまは、宮古島が大変お好きで、これまでに何度も旅行をされたことがあり、その時に遠浅のサンゴ礁をシュノーケリングされ、色とりどりの魚たちが優雅に泳ぐ姿をごらんになって、すごく感動されたそうです。水槽の蓋の上に置いてある写真は、ご主人さまが撮られた宮古島の海の写真だそうです。そんなご主人さまの気持ちを受け、宮古島の海をイメージして水景をレイアウトさせて頂きました。水槽にレイアウトしているカザリサンゴ(サンゴの化石)は、ご主人さまのご要望で、ご夫婦がサイパンの海で拾われてきたものを使わせて頂きました。山間部の大自然でのスローライフの中に、新しく仲間にくわわった海水魚たちを通じて、日々の生活の中に綺麗な宮古島の海を感じていただければ嬉しいですね。

とてもご親切で素敵なご夫婦の笑顔を見ていると、私も仕事というのを忘れて、楽しい時間を過ごさせて頂きました。ちなみにですが、写真に写っているのは私の息子です。夏休みのため、一緒にお伺いしてしまいました。

お客様の笑顔を直に感じれるなんて、、、楽しくて嬉しくて最高ですね。。いろんな方との出会いに、感謝感謝の今日この頃です!!